sms配信の活用術|サイトにも誘導できる

sms配信の活用術|サイトにも誘導できる スマホのショートメールサービス、すなわちsms配信サービスを活用することのひとつとして取り込みURLの表示文字数を短縮して20文字以内とすることができます。
サイト誘導とする場合にスマホ画面の大多数がURL文字だったとしたら、クリックする以前に怪しさを感じて二の足を踏んでしまうことにもなりかねません。
sms配信サービスの利点のひとつは、メーリングリストの手軽な一括送信が挙げられます。
そしてその文面にしてもURL文字数制限をすっきりとしたメーリング内容とすることで、受信側にわずらわしさを感じさせない事が利点と言えます。
宣伝効果は高いビジネスチャンスに直結しますので、本文の全体構成やURLを組み込む際の表示タイミングひとつが最重要なのです。
パソコンからの一括送信にも対応しているので、スマホ人口が爆発的に増加しているこの国の習慣であり依存性を逆手に取ったビジネスとして脚光を浴びていると言えるのです。

sms配信をウェブサイトへの誘導に活用する

sms配信をウェブサイトへの誘導に活用する 格安で大量に発信できるsms配信は様々な場面で使える便利なツールになってきています。
sms配信であれば、電話をかけるときと違って相手の状況を気にする必要はありませんし、今は大抵の人がsmsの利用ができる端末を持っていますから殆どの相手に使えます。
そこでsms配信で発信する情報は、そのメッセージを読むだけで完結するものとは限りません。
たとえば、顧客の悩みを解決できるサポートサイトのURLを掲載したり、会員登録サイトやアンケートサイトなどに誘導ができます。
テレビや雑誌などの媒体を使ってウェブサイトの宣伝をするとき、それを見た人はURLの打ち込みやQRコードの撮影する手間をかけなければいけません。
そういったことを嫌がる人は、どのように魅力的な情報であろうが何もせずに終わります。
smsであればクリックするだけですから、手間を嫌がる人でも反応してくれます。
このようにsms配信の手軽さをウェブサイトへの誘導に活用ができれば、より多くの人にサイトを利用してもらえます。

新着情報

◎2020/11/13

サービスに必要な料金
の情報を更新しました。

◎2020/9/8

本人認証に使える
の情報を更新しました。

◎2020/6/8

コールセンターで応用できる
の情報を更新しました。

◎2020/04/30

サイト公開しました

「配信 ウェブ」
に関連するツイート
Twitter